一戸建て住宅の魅力と種類について

注文住宅の特徴

一戸建て住宅の場合は、平屋造りにするか2階建て以上にするかだけでも費用や暮らしぶりが変わってきます。マイホームは一生に一度の最大の買い物となることも多いため、後悔のないようにとことんこだわってつくりたいという人も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが注文住宅です。建売住宅と比較すると建築費用は高くなりますが、それだけ家主や家族の意見を反映した自由度の高い家を建てることができます。間取りや水回りだけでなく、フローリングや壁紙1枚にいたるまで細かく注文することが可能です。

注文住宅は完全なオーダーメイドの家となるため、材質から色まで自分たちで自由にデザインすることができます。幅広い選択肢のなかから1つ1つ選ぶ作業は大変ですが、工務店などと何回も話合いを重ねながら苦労してできた家への愛着はひとしおです。

注文住宅は価格が高い分、こだわりの材料を使って熟練した職人が時間をかけてつくりあげます。建築中に工程をチェックしながら修正をすることができるのも、注文住宅ならではの魅力でしょう。理想の注文住宅を良い条件で建てたいのであれば、資金計画や税制上の優遇についても親身になって相談に乗ってくれる工務店やハウスメーカーを選ぶことが重要です。